スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劣等感を他人を攻撃することで埋める危険性

劣等感が強い人間が、その劣等感を埋めるためにとる行動は、
自分よりさらに劣等感が強い人間を攻撃して、
自分の劣等感を埋め合わせようとすることだそうです。

斎藤一人さんは、これは覚せい剤を打って
一時的に元気になっているのと同じことで、
長続きしないし、さらに悪いことには、
身を滅ぼす原因になるからやめな、
とおっしゃっています。

劣等感を解消しようとして、
さらに劣等感を生むことにもなりかねません。

斎藤一人さんは、自分の不幸の原因が劣等感にあるとわかってしまえば
劣等感は自然に消滅すると考えているようです。

この考えについてくわしく知りたい方は次の動画を御覧ください→斎藤ひとりさん「劣等感を理解する」 (MP3Tube)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

みっちゃん先生の血液型占い

斎藤一人さんにはみっちゃん先生というお弟子さんがいますが、
彼女は、少々変わった占いを実行しています。

それは、「どんな結果がでても相手を元気づける占い」

もし占いで悪い結果がでてしまっても、
それを口に出さず、顔にも出さない。
その代わり、お客さんがどうやったら幸せになれるか、
元気になってくれるか、
それを考えて話してあげる。

よく、占いの結果が悪いことを話して、
おどしてお守りなどを買わせる詐欺師がいますが、
これの真逆をいったやり方です。

みっちゃん先生の血液型占いは
みっちゃん先生の公式サイトから読めますよ!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

苦しんで出したアイディアは役に立たない

「力んで出るのはうんこだけ」

これは斎藤一人さんの言葉の中でも群を抜いて下品な言葉です(笑)。

アイディアを出すときには、
身体も心も楽にして、
楽しみながら出したアイディアは必ず楽しい方向に行きます。
ところが、苦しんで苦しんでようやくでたアイディアは
同じように悪い方向にしか行かないんです。

もっと悪いのは、そのうんこを握りしめたまま、
相手に押し付けること。

当人もうんこを握り締めているのは辛いものですが、
隣にいるひともえらい迷惑なんですね(笑)。
関連記事
いいアイディアを産むための斉藤一人さんの教え(斎藤一人 Lucky Output Note)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

人と張り合うことの無意味さ

嫌な奴に何かを言われたからと言って、
その人と同じ分野で勝ちに行く必要はありません。

足が遅くて馬鹿にされたからと言って、
突然足が速くなるトレーニングをはじめて、
その人に勝ったからと言って、
その後はなんになるというのですか?

お酒が飲めないことを馬鹿にされたからと言って、
お酒をがばがば飲んでいたら、
身体に負担をかけて病気になってしまうでしょう。

斎藤一人さんは、
「あいつだけには負けたくない」と思った時点で
すでに負けていると言います。

そんなつまらない争いをするよりも、
自分の強い部分をひたすらに伸ばしていきましょう。

そうすることで、
いつの間にかそんな嫌な奴ははるか下にいることに気づくでしょう。

関連記事
賢者は、相手をやっつけるよりも、かかわり合いにならざるをもってよしとする(幸せのホームページ)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

どんな未来が来ても乗り越える覚悟

未来は波のように向こうからやってくるもの。
だから、どんな波が来るかは予想がつかないんです。
もっというと、未来はどんなに頑張っても変えることはできない。

こう言ってしまうと、
それなら何もしなくてもいいんじゃないか
と思ってしまうかも知れませんが、
それは違います。

斎藤一人さんが言いたいのは、
未来にどんなことが起こっても、
「困ったことは起こらない」といって
乗り越える覚悟を身につけようということ。

もし、未来が変えられないからといって、
なにもしないでいると、
私たちはやってくる未来と言う波に飲まれてしまうでしょう。

関連記事
人の3倍、苦労を成長に活かす方法(アイデアホイホイ)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ココロの栄養士

Author:ココロの栄養士
ココロの栄養、足りてますか?

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。