スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤一人さんは200歳まで生きる!?

斉藤一人さんは、平均寿命が80歳前後の現代において、
200歳まで生きると本気でおっしゃっています。

じっさいに斉藤一人さんが200歳まで生きる保証はありませんが、
こう断言しているのは、斉藤一人さんなりの哲学があるんです。

寿命って言うのは、人間の生命の限界です。
これを、80歳までと考えていると、
自分で自分の限界を短くしてしまうということになるのです。

人間は底知れぬ可能性を持った存在。
現に、昔は50歳ぐらいだった寿命が倍近くに伸びているんですから、
さらに倍に伸びても不思議ではありませんよね。

関連記事


人生二百年 ― 限界をどんどん超えていく方法(斉藤一人 Lucky Output Note)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ココロの栄養士

Author:ココロの栄養士
ココロの栄養、足りてますか?

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。