スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体と感情の悪循環を断ち切る方法

身体の一部を使ったことわざや慣用句はかなりの数があります。
これは感情と身体の機能が密接に関係していることを
昔の人が感覚的に理解していたんですね。

いまでは、精神と肉体は分けて考える人が多くなっていますが、
斎藤一人さんの考え方では、
やはり分けて考えると健康から遠ざかってしまいます。

たとえば、腸が煮えくりかえるという表現があるように、
あまり物事を思い詰めて考えると、
胃腸にダメージを与えてしまうんです。

怒りっぽいことで胃腸がおかしくなって、
そのせいでさらに怒りっぽくなる。
悪循環なんですが、裏を返せば、しあわせになるためには、
胃腸の調子を整えるのもいいですし、考え方を改めるのもいい、
ということになりますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ココロの栄養士

Author:ココロの栄養士
ココロの栄養、足りてますか?

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。