スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劣等感を他人を攻撃することで埋める危険性

劣等感が強い人間が、その劣等感を埋めるためにとる行動は、
自分よりさらに劣等感が強い人間を攻撃して、
自分の劣等感を埋め合わせようとすることだそうです。

斎藤一人さんは、これは覚せい剤を打って
一時的に元気になっているのと同じことで、
長続きしないし、さらに悪いことには、
身を滅ぼす原因になるからやめな、
とおっしゃっています。

劣等感を解消しようとして、
さらに劣等感を生むことにもなりかねません。

斎藤一人さんは、自分の不幸の原因が劣等感にあるとわかってしまえば
劣等感は自然に消滅すると考えているようです。

この考えについてくわしく知りたい方は次の動画を御覧ください→斎藤ひとりさん「劣等感を理解する」 (MP3Tube)
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

仕事をしているときは失敗のことは考えない 引き寄せの法則について

仕事をしているときに、失敗のことを考えてしまうと、
失敗をおそれるがあまり仕事のスピードが落ちてきます。

それで失敗が少なくなればいいのですが、
大体はサクサクやっているときよりも失敗が多かったりするものです。

なんでかっていうと、
人間は考えていることを引き寄せる性質があるから。

スピリチュアルに詳しい方なら、
引き寄せの法則」というものを聞いたことがあることでしょう。
つまり、失敗することを考えて仕事をしていると
本当に失敗してしまうのです。

失敗してもその失敗を次に活かすことができる、と考えると、
必要以上に失敗を恐れずに仕事ができるかもしれませんね。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

みっちゃん先生の血液型占い

斎藤一人さんにはみっちゃん先生というお弟子さんがいますが、
彼女は、少々変わった占いを実行しています。

それは、「どんな結果がでても相手を元気づける占い」

もし占いで悪い結果がでてしまっても、
それを口に出さず、顔にも出さない。
その代わり、お客さんがどうやったら幸せになれるか、
元気になってくれるか、
それを考えて話してあげる。

よく、占いの結果が悪いことを話して、
おどしてお守りなどを買わせる詐欺師がいますが、
これの真逆をいったやり方です。

みっちゃん先生の血液型占いは
みっちゃん先生の公式サイトから読めますよ!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

苦しんで出したアイディアは役に立たない

「力んで出るのはうんこだけ」

これは斎藤一人さんの言葉の中でも群を抜いて下品な言葉です(笑)。

アイディアを出すときには、
身体も心も楽にして、
楽しみながら出したアイディアは必ず楽しい方向に行きます。
ところが、苦しんで苦しんでようやくでたアイディアは
同じように悪い方向にしか行かないんです。

もっと悪いのは、そのうんこを握りしめたまま、
相手に押し付けること。

当人もうんこを握り締めているのは辛いものですが、
隣にいるひともえらい迷惑なんですね(笑)。
関連記事
いいアイディアを産むための斉藤一人さんの教え(斎藤一人 Lucky Output Note)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

人と張り合うことの無意味さ

嫌な奴に何かを言われたからと言って、
その人と同じ分野で勝ちに行く必要はありません。

足が遅くて馬鹿にされたからと言って、
突然足が速くなるトレーニングをはじめて、
その人に勝ったからと言って、
その後はなんになるというのですか?

お酒が飲めないことを馬鹿にされたからと言って、
お酒をがばがば飲んでいたら、
身体に負担をかけて病気になってしまうでしょう。

斎藤一人さんは、
「あいつだけには負けたくない」と思った時点で
すでに負けていると言います。

そんなつまらない争いをするよりも、
自分の強い部分をひたすらに伸ばしていきましょう。

そうすることで、
いつの間にかそんな嫌な奴ははるか下にいることに気づくでしょう。

関連記事
賢者は、相手をやっつけるよりも、かかわり合いにならざるをもってよしとする(幸せのホームページ)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

どんな未来が来ても乗り越える覚悟

未来は波のように向こうからやってくるもの。
だから、どんな波が来るかは予想がつかないんです。
もっというと、未来はどんなに頑張っても変えることはできない。

こう言ってしまうと、
それなら何もしなくてもいいんじゃないか
と思ってしまうかも知れませんが、
それは違います。

斎藤一人さんが言いたいのは、
未来にどんなことが起こっても、
「困ったことは起こらない」といって
乗り越える覚悟を身につけようということ。

もし、未来が変えられないからといって、
なにもしないでいると、
私たちはやってくる未来と言う波に飲まれてしまうでしょう。

関連記事
人の3倍、苦労を成長に活かす方法(アイデアホイホイ)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

劣等感のすべてを自分で背負わない

劣等感をなくしたいと思っている人は、
まずその元凶が自分にないことを確認して下さい。

多くの場合、あなたが感じている劣等感は、
他人に無意識のうちに植えつけられているものです。

もちろん劣等感を感じているのはあなた自身なのですが、
このことに気づかないとなかなか考え方を変える気にならないものです。

そして、重要なのは、
他人に劣等感を擦り付けられて嫌な思いをしたのであれば、
自分は他人には劣等感を与えないという意志を持つことです。

「ベストを尽くす」という言葉のほんとうの意味

「自分のベストを尽くす」って、結構誤解されやすい言葉なんです。

日本人は、特に他の国の人と比べて真面目すぎる傾向がありますから、
自分のベストを尽くすというと、
無理をすることだと思ってしまうんですね。

でも、よく考えてみると、無理をして、毎日毎日徹夜で仕事をして、
疲れまくっている状態で、
あなたの能力は最大限に発揮されていますか?

斎藤一人さんは、「ベストを尽くす」とは、
無理もせず、怠けもせず、
自分ができることをもくもくとやることだと言っています。

関連記事
自分のベストを尽くす方法(斎藤一人 Lucky Output Note)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

健康に必要なものは栄養と考え方(精神論)

よく、腸が煮えくり返るとか、
肝の座った人だとかいいますけれど、
これって単なる迷信だと考えないのが、
斎藤一人さんのすごいところ。

ウルトラパニウツ元気やスカット元気などのサプリメントでは、
感情と内蔵の関係をしっかりと把握した上で、
それを正常化させる栄養素をバランスよく配合しています。

また、もちろん、栄養は人間が健全に生きるために必要不可欠なものですが、
斎藤一人さんはそれだけでは足りないとおっしゃっています。

精神的な疲れは栄養で取れますけれど、
そもそも疲れないようにするためにするためのものが、
天国言葉とか、斎藤一人さんの精神論なんですね。

関連記事
身体と感情の悪循環を断ち切る方法
内臓に感情が宿る!?(横浜天王町カイロプラクティック院長のつぶやき)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

仕事に疲れるのは異常事態!?

心臓って、休むことなく動いているように見えますけれど、
斎藤一人さんがいうには、
ちょっと動いて、ちょっと休んで、ちょっと動いて、ちょっと休んでを
繰り返しているんです。

だから、ずーっと、その心臓の持ち主が死ぬまで働くことができる

でも、何か負担が強くなって、心臓が休む暇がなくなると、
いろいろと弊害がでてくる。

これは異常事態ですよね。
よく疲れているのが当たり前だというように話をする人がいますけれど、
疲れている状態って実は異常事態なんです。

仕事をゲームにしたりして、楽しくやっていれば仕事に疲れることはないんですが、
仕事はつらいものだと刷り込まれているとそれがなかなかできない。

少し常識から離れて、
仕事がどうやったら楽しくなるかを考えてみるのもいいと思いますよ。

関連記事
疲れてから休むのでは遅い?(斎藤一人 Lucky Output Note)

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

完ぺき主義と78点の法則

斎藤一人さんは、「成功率100%を目指しては絶対にいけない」と言います。

これは怠けて手抜きをしろと言っているわけではないんです。

それどころか、人に行動を促すためにこの言葉を話しています。

どういうことかというと、成功率100%を目指してしまうと、
いろいろな問題がでてきたときに、
考えているばかりで行動ができなくなってしまうんです。

だから、とりあえず動いてみて、
その結果78点だったとしてもヨシとしよう、
ということなんですね。

そうすると、残りの22%はまだ達成出来ていないですから、
今度はその22%を改良する。

その時もその22%のうち78%しか改善できなかったとしてもそれでヨシとするんです。

そうやっているうちに、どんどん成長することができるんですね。
プロフィール

ココロの栄養士

Author:ココロの栄養士
ココロの栄養、足りてますか?

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。